FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のカオマンガイ

皆様、こんにちわ。

にこにこ河邊の河邊です^^

やっと!!!長年の研究の成果が出ました。

究極のカオマンガイに大きく近づきました!!!


今回は鶏ガラを多めに使い、強火でひたすら沸騰させました。
ラーメンスープとしてもかなり良い感じです。

kao3.jpg
4時間煮ました。このスープでご飯を炊いたり、鶏をコンフィ(冷凍調理)したりします。
4時間。。。ぎりぎりです。骨髄が溶け出すのは4時間くらい煮た後なので、
本当はもう少し長く煮たかったです。

なんと!?ガスが切れました><

kao2.jpg
カオマンガイのポイントはいかに肉を柔らかくジューシーにするかとナムチム(たれ)だと思います。
たれはいろんな方からレシピを教えて頂き、更に自分で研究しました。
自分のタイ料理の大師匠、タウィーシェフの教え「タイ料理はあまい、辛い、すっぱいが全て
同じレベルで感じられるようにが基本」を意識して作りました。




で・・・




これが・・・




完成品です^^

kao1.jpg
しゃりの色が黄金色で美しいです^^
コンフィで仕上げた鶏はどこで食べるカオマンガイの鶏肉より柔らかく、ジューシーです。
タイ人スタッフや、妻、弊社の筒井などに試食して貰いました。

タイ人スタッフ曰わく、ものすごく美味しいとの返答です。


自分でも、今まで食べたカオマンガイの中で最も美味しいと思いました。



カオマンガイはとても簡単に作れますので、皆様お試しください^^

スポンサーサイト

パパちゃんのカオマンガイ

チャーシューを作るついでにカオマンガイを作りました。

自分、カオマンガイにはうるさく、
自称、カオマンGUYで御座います(^O^)

IMGP8666.jpg
お肉に塩、ブラックペッパー、ホワイトペッパーをふります。

IMGP8667.jpg
それをキャンディのように巻きます。写真の物はもも肉のカオマンガイ用なので、
薄切りにしていませんが、もも肉、胸肉ともに薄切りにして巻き巻きするほうが美味しいです。

IMGP8669.jpg
このように炊飯器に入れます。

IMGP8661.jpg
僕の目安は保温で1時間~1時間20分なのですが、お好みで問題無いです。

IMGP8662.jpg
出来上がり(^O^) 画像は胸肉のカオマンガイ用です。

え!?これだけですよ!
コンフィのチャーシューはとても簡単にできます!!
仕込み3分!!後は待つだけです。


本当は素材と同じ油で低温調理するのですが、
自分はカオマンガイのシャリを炊く時に使うスープを使います。

IMGP8673.jpg
スープはネギ、鶏ガラ、大根を使い、シャリを炊く時には、
焦がしニンニクの油を入れて炊きます。
醤油を垂らして味を付けながら炊いたほうが自分は好きです(^O^)

IMGP8674.jpg
ナムチムは。。。適当です><

IMGP8675.jpg
これらの調味料プラスアルファです。

IMGP8676.jpg
自分の作るナムチムの違いははちみちゅです!!
高価な材料ですから屋台では使えないでしょう。
その他、パクチーだとかも入れました。

IMGP8678.jpg
これが完成品。今回は日本米を使用してみましたが、
カオマンガイはやはりタイ米を使用するべきです。

IMGP8679.jpg
胸肉を使用したオリジナルカオマンガイ。大仏さんの頭のようです!

簡単にできますので、是非やってみてくださいね。



ラーメンのチャーシュー

ラーメンの具で大切なのがチャーシューです。

数時間煮込むとろとろチャーシューや、
フライパンでやいたものなどいろいろ試しましたが、
自分のラーメンには鶏もも肉のコンフィで作ったチャーシューが合うと思って居ます。
※試食して頂いた皆様からはコンフィの豚チャーシューが好評でしたが。。。

IMGP6758.jpg
↑ロースのチャーシュー。コンフィで作るとジューシーで柔らかく、
また、仕込みもほとんど必要無いので、楽に作れます!!
ロースはチャーシューというより、ハムに近いので、自分はあまり好みではありません。

IMGP6760.jpg
バラ肉のチャーシュー。これもコンフィで作りました。
とても美味しいです!!

鶏肉は胸肉でももも肉でもとても美味しいのですが、
一枚の鶏肉を薄く切り、塩をふり、
ホワイトペッパーとブラックペッパーを少し多めにふります。
可能であればガーリックパウダーが良いのですが、
おろしたニンニクをすり込み、巻いてから炊飯器にブチブチぶち込みます!
※鶏肉は次回のカオマンガイ編でご紹介します。

でわ!!

ろうやんラーメン

みなさん、こんにちは。
にこにこ河邊代表 河邊朗太です^^

先日、ラーメンを作りました(^O^)

現在の味は毎回同じ味を出すことが出来るようになりましたし、
完成を宣言しても良いと思っています。

今回は魚介スープに高級干しホタテを使用しました。

IMGP4070.jpg
個人的にはタイで売ってるしじみの方がクセの強いだしが取れて好きです。

IMGP4069.jpg
こんぶはMacroで購入した物です。

IMGP4071.jpg
このようにまずは水で戻します。

IMGP4072.jpg
日本から持ち込んだ宗田ぶし。これはタイの鰹節でも良いと思います。

IMGP4073.jpg
エビを大量にオーブンで焼いてから○○します(^O^)
ひみちゅです。


スープですが、今回は9時間ほど煮ました。
途中、4.5時間で豚骨を足す追い豚骨もやりました。

P1050214.jpg
順番がありますが、ずんどうに鶏ガラや豚骨、その他の肉類を入れて、
まずは沸騰させあくをとります。
鶏ガラなどは浄水器のお水でよく洗うことが重要です。

P1050216.jpg
最初の1時間くらいは灰汁が出ますので、丁寧に灰汁取りを行います。

P1050221.jpg
だんだんスープが白濁して来ます。

P1050223.jpg
今回はこれらの鶏ガラなどのお肉部分をミルサーにかけ、
スープに戻しました。おおよそ2キロ分くらいやったので、
スープが麺によく絡みました。


IMGP4075.jpg

まー油造り。部屋中煙だらけになるので、換気をしましょう。

IMGP4074.jpg
にんにくを数段階で揚げたものをミルサーでペーストにして
サラダオイルと○○油を配合したものに混ぜます。
自分は、比較的白い状態で揚げたニンニク、写真の状態、真っ黒に揚げたものの3段階でやってます。

IMGP4596.jpg
これが完成系です!!

ラーメンは自分の好みの味に仕上がります。
自分のラーメンはえびとんこつ??ですかね??
他では食べられない不思議な味です。

aroha_neko2.jpg
バンコクの不動産屋さん『にこにこ河邊』
Niko Niko Kawabe Co., Ltd
Room No.110, 5 Soi Promsak,
Soi 39 Sukhumvit Rd., Klongton-Nua,
Wattana, Bangkok 10110.
Tel: 02-2590925
E-Mail: info@nikonikokawabe.com
HP: http://nikonikokawabe.com
※メールアドレスをクリックしてもメール送信が出来ない場合、
上記の弊社ウェブサイトのお問合せ欄よりお問合せください。


アパート、コンドミニアムのことなら
お気軽に河邉までお電話ください。
08-5236-2525(にこにこ)

伯方の塩

同業他社のN社長の幼なじみ、ガーリーさんがやている伯方の塩。
明らかに普通の塩と違います!!

僕はラーメンの塩だれを作るときに
頂いたサンプルを使用しております。

左の塩はサラダにかけても美味いですよ!

IMAG0602.jpg

いひひひ^ ^

みなさん、こんにちは。
にこにこ河邊代表 河邊朗太です^^

僕はタコチップにサルサソースを食べるのが好きです。
タイではふたつで150バーツ。2回食べれる量です。

Villaマーケットでいろいろな種類が売っていますので、
皆さんも是非、食べてみてください。

当然、ランバダをかけながら召し上がっております。

IMGP8841.jpg
今日はDANITASブランドでそろえてみました。

IMGP8844.jpg
一枚にたくさんのサルサソースをつけますので、
DANITASは安く、美味しく、量も多いのでおすすめです。

IMGP8845.jpg
ほんとはチーズとかバーベキュー味ではなく、プレーンが良いのですが、
200バーツ以上するので、いつも味付きのものを購入します。
まあ、悪くはないです。

IMGP8846.jpg
いひひひひひ^ ^

aroha_neko2.jpg
バンコクの不動産屋さん『にこにこ河邊』
Niko Niko Kawabe Co., Ltd
Room No.110, 5 Soi Promsak,
Soi 39 Sukhumvit Rd., Klongton-Nua,
Wattana, Bangkok 10110.
Tel: 02-2590925
E-Mail: info@nikonikokawabe.com
HP: http://nikonikokawabe.com
※メールアドレスをクリックしてもメール送信が出来ない場合、
上記の弊社ウェブサイトのお問合せ欄よりお問合せください。


アパート、コンドミニアムのことなら
お気軽に河邉までお電話ください。
08-5236-2525(にこにこ)

生食出来るたまご

みなさん、こんにちは。
にこにこ河邊代表 河邊朗太です^^

タイでは生食出来るたまごはフジスーパーで購入出来ます。
メガスーパーなどで売っているたまごは生食が出来ません。
産んでから店頭に並ぶまでにタイは流通面で時間がかかるようです。
また、抗菌的なことも全く考えられておりませんので、
生食が難しいのですね。

生食出来るたまごは9バーツと普通のたまごの倍近い価格です。
タイではごちそうですね。

日本に居る時はそんなにたまごかけご飯は食べませんでしたが、
タイに来てから食べるようになりました。

IMAG0093.jpg
風邪気味の昼食でしたのでダブルでいきました!

IMAG0094.jpg
この他にも生食出来るたまごはたくさんの種類があります。

aroha_neko2.jpg
バンコクの不動産屋さん『にこにこ河邊』
Niko Niko Kawabe Co., Ltd
Room No.110, 5 Soi Promsak,
Soi 39 Sukhumvit Rd., Klongton-Nua,
Wattana, Bangkok 10110.
Tel: 02-2590925
E-Mail: info@nikonikokawabe.com
HP: http://nikonikokawabe.com
※メールアドレスをクリックしてもメール送信が出来ない場合、
上記の弊社ウェブサイトのお問合せ欄よりお問合せください。


アパート、コンドミニアムのことなら
お気軽に河邉までお電話ください。
08-5236-2525(にこにこ)

手羽先揚げ

みなさん、こんにちは。
にこにこ河邊代表 河邊朗太です^^

今日は手羽先揚げです。

山ちゃんなんかの素揚げのものより、
僕は薄く小麦粉を付けて揚げるほうが好きです。
ニンニク、ショウガをすりおろしたものに
手羽先をまぶして、その後、粉末状のコンソメを付けてよく揉みます。
その後、薄く小麦粉を付けて強火でからっと揚げます。
最後に醤油、みりん、ニンニク、ショウガをすり下ろしたもので作ったたれに浸して完成。

ご飯も進みますし、ビールのつまみとしても最高です^^
二人分で40バーツほどです。安く作れますね。

私の日本の実家が30年小料理屋を経営していましたので、
鶏料理は得意なんです♪

IMGP3380.jpg

でわ!


aroha_neko2.jpg
バンコクの不動産屋さん『にこにこ河邊』
Niko Niko Kawabe Co., Ltd
Room No.110, 5 Soi Promsak,
Soi 39 Sukhumvit Rd., Klongton-Nua,
Wattana, Bangkok 10110.
Tel: 02-2590925
E-Mail: info@nikonikokawabe.com
HP: http://nikonikokawabe.com
※メールアドレスをクリックしてもメール送信が出来ない場合、
上記の弊社ウェブサイトのお問合せ欄よりお問合せください。


アパート、コンドミニアムのことなら
お気軽に河邉までお電話ください。
08-5236-2525(にこにこ)

今日の昼食

みなさん、こんにちは。
にこにこ河邊代表 河邊朗太です^^

今日の昼食は面倒だったのでシラスねぎご飯です♪
二人分で36バーツほどです。簡単で安く作れるのが魅力です^^

IMGP3770.jpg

皆さんは何を食べましたか~??

でわ!

バンコクの不動産屋さん『にこにこ河邊』
Niko Niko Kawabe Co., Ltd
Room No.110, 5 Soi Promsak,
Soi 39 Sukhumvit Rd., Klongton-Nua,
Wattana, Bangkok 10110.
Tel: 02-2590925
E-Mail: info@nikonikokawabe.com
HP: http://nikonikokawabe.com
※メールアドレスをクリックしてもメール送信が出来ない場合、
上記の弊社ウェブサイトのお問合せ欄よりお問合せください。


アパート、コンドミニアムのことなら
お気軽に河邉までお電話ください。
08-5236-2525(にこにこ)

タコライス

みなさん、こんにちは。
にこにこ河邊代表 河邊朗太です^^

うちではタコライスをよく作ります。安くて簡単、美味い、
野菜が多くてヘルシーといいことばっかり♪

ここでもインド人街で買ったスパイス(クミン)を使います。
挽肉部分にしかオリジナリティー出せない料理ですからね。。。
ご飯にレタス、挽肉の炒め物、チーズは高いのでマヨで代用してます。
オリーブオイルであえたトマトとタマネギを角切りにしたものをのせるだけです。
皆さんも作ってみてくださいね。
原価は一食40バーツくらいだと思います。

1598261521_65.jpg

でわ!

バンコクの不動産屋さん『にこにこ河邊』
Niko Niko Kawabe Co., Ltd
Room No.110, 5 Soi Promsak,
Soi 39 Sukhumvit Rd., Klongton-Nua,
Wattana, Bangkok 10110.
Tel: 02-2590925
E-Mail: info@nikonikokawabe.com
HP: http://nikonikokawabe.com
※メールアドレスをクリックしてもメール送信が出来ない場合、
上記の弊社ウェブサイトのお問合せ欄よりお問合せください。


アパート、コンドミニアムのことなら
お気軽に河邉までお電話ください。
08-5236-2525(にこにこ)

にこにこプロフィール

にこにこ河邊

ブログ管理人:にこにこ河邊
バンコクの不動産屋さん『にこにこ河邊』代表取締役社長 河邊朗太のブログです。バンコクの生活で日々感じたことなどをお伝えしてまいります♪

にこにこ最新記事
にこにこカテゴリ
にこにこ便利リンク










にこにこ最新コメント
にこにこ月別アーカイブ
にこにこ最新トラックバック
にこにこカウンター
にこにこ検索フォーム
にこにこブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にこにこQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。